オックスフォード大学の大学院生のブログ(MikiAnnのブログ)

2017年10月からオックスフォード大学の大学院で社会学を学びます!

IELTS 8.0 取得 <純ジャパでもいける>

Hi, 今日は京都駅付近でお茶をします。 ロンドンにある Hyde Park の真横に位置する Hard Rock Cafe に行きたい気分です。この9月から University College London で修士をスタートするので、その頃に行こうかな :)

 

 

 

さて、IELTSで8.0を取得した話ですね。

 

去年、IELTSを2回受験して2回とも8.0の結果を出せたので、その話についてしたいと思います。

 

大学3回生の時 (2016年3月)、初めてIELTS 8.0を取得しました。

 

Listening 8.5

Reading 9.0

Speaking 7.0

Writing 7.0

 

Overall 8.0

 

その時のスコアはこんな感じ。私の留学経験はイギリスに9ヶ月行ったことがあるだけなので、それでIELTS 8.0 のスコアはかなり凄いそうです。でも、確かに結構頑張って勉強した気がします。 心が折れた時もありました。笑

 

 

ただ、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン (University College London) の 公共政策学部 (School of Public Policy) で修士課程をするためには、IELTSで最低 Overall 7.5 が必要です。そのため頑張って勉強しました!!!

 

おかげさまで、合格通知の原本も今朝自宅に届きました。電子版は2週間ほど前にメールで届きましたが。

 

 

初めて IELTS で8.0 を取得するまでにしたことは、hmm、書き並べます。

 

1. ライティングの問題を100問以上解きました。

(Task 1と2を合わせて100枚、エッセイを書きました。書いた後、自分で添削したり、ネイティブに添削してもらったり。自分ですることの方が多かったです。)

 

100問といっても、1つのエッセイを30分程度で書きますので、毎日通学で1枚書いてしまえば、4ヶ月もあれば可能です。

 

2. 毎日時間のあるときにBBC radioを聴きました。

 

4ヶ月間毎日ずっと聴いてたら、本当に英語を聴き取れるようになります。わからない単語がでてきても、文脈で予測できるし、スペリングも発音でなんとなくわかるので、携帯ですぐに調べたり。

 

BBC world newsのおかげでたくさん新しい単語を覚えることができました :) そしてWritingでこれらの単語を使えるようになりました。

 

3. 独りで BBC World News の内容をディスカッションしていました。

 

ラジオで聴いたニュースの中で、関心のあったニュースを独りで説明していました。英語で。それから、自分の意見も言っていました。独りで。悲しいですね。笑

 

4. Reading の問題をたくさん解きました。多分 200 passages ぐらいは解いたと思います。多分。

 

でも、すべての passage に対して、主にやり直しに時間をかけてやりました。例えば、1 passageを20分で解き終えたとしたら、やり直しに2〜3時間の時間をかけて入念に勉強しました。

 

 

 

 

留学の費用を貯めるためにアルバイトを毎日していた/しているので、大変でした。でも、BBC radio を聴くのは毎日絶対できるし、Writing と Reading も通学で1題は絶対解けるし、、、

 

スピーキングも暇な時間にしていましたね。毎日ランニングするので、ランニングしながらブツブツ言ってる時もありました。(変人ですね。笑 まあいいや。)

 

 

 

 

 

IELTS 8.0を初めて取得した時はこんな感じでした〜

 

留学に対するかなりのモチベーションがないとできないですね!

 

 

 

 

 

もうすぐ京都駅に着くので、今日はこの辺で。

 

 

 

Miki