オックスフォード大学の大学院生のブログ(MikiAnnのブログ)

2017年10月からオックスフォード大学の大学院で社会学を学びます!

IELTS Writing 7.5

こんばんは!渡英まで2か月を切りました。

最近は友人と出かけたり、勉強をしたり、ちょこっとバイトをしたり、かなり自由な日々を過ごしています。

 

今日は一日中、読書をしていたのですが、昨日はプールではしゃいだせいで、まだ顔の皮膚が痛いです。(泣)

 

 

 

 

そういえば、つい最近、オックスフォード大学の日本人教授が出版した本があります。

 

 

 

とても面白そうですね。オックスフォードに行くまでに読もうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

はい、では、タイトル通り、少しだけIELTSの話をしたいと思います。

以前も Writing について少しだけ話しましたが、もう少しだけ詳しく書きます!

 

 

とはいえ、ReadingとListeningは9.0を取得できましたが、Writingは苦手で、7.5までしか取れませんでした。

ただ、IELTSの中で一番難しいのはWritingだと思います。

 

 

 

 

 

f:id:MikiAnn:20170729224002j:plain

☝ 私が書いたIELTSのWritingのエッセイ(合計30,000語以上)

 

全部でIELTSのWritingの問題を100問以上は解きました!(Task1と2両方で)

 

上の写真以外にも書いたやつがあるのですが、おそらく捨ててしまいました。(笑)

 

 

ただエッセイを書くだけではなく、自分でやり直しをしたり、ネイティブに添削してもらったり、よりアカデミックなフレーズがあればどんどん暗記して使えるようにしていきました!

 

 

IELTSのWritingで気をつける点

① 同じ単語を何度も使わない

繰り返し何度も同じ単語を使うと、語彙力の面でスコアが伸びません。

できる限り、文章の言い換えや違う単語を使うように気を付ける必要があります。

 

② できるだけacademicな単語を使う

academic words って何?と思う方もいるかもしれませんが、これは academic essays で使われる単語です(そのままか。笑)。Gooleで調べればいくらでもでてきます!

 

③ 論理的な文章構成

7.5を取得できた時に思ったことは、論理的な文章で、具体例を詳細に書いたことが良かったと思います。

 

TOEFLのようにテンプレートを使うことは禁止

ネット上にあるテンプレートを使用すると、減点されます。

 

⑤ 短すぎても長すぎてもダメ

指定の語数を下回ると減点です。エッセイが長すぎてもスコアが下がる可能性が出てきます。

TOEFLと違い、ただただたくさん書けばいいというわけではありません。むしろ、長すぎるとケアレスミスがでてくるので、指定の語数を少し上回るぐらいがちょうどいいです。

 

 

 

Writingで気を付ける点はこれくらいかな???

 

IELTSのWritingは難しいかもしれませんが、努力次第でなんとかなると思います!

オックスフォード大学進学も、『夢のような話』と勝手な偏見を持っている日本人が多いかもしれませんが、努力次第でなんとかなると思います!(笑)

 

そもそも、オックスフォードに出願する日本人が少ないので、進学する人が少なくて当然ですね。

 

 

 

 

このブログを読んで、『私もオックスフォード大学の大学院に挑戦してみよう!』と思う人が増えるといいですね :)

 

 

 

では、おやすみなさい。

 

 

Miki

 

イギリス ビザ Tier 4

 

Hi,

 

今日は Visa の話をしようと思います。しかし、Visa の話だけでは面白くないので、他の話もしたいと思います。

 

 

『Cambridge and Oxford Society, Tokyo』 をご存じでしょうか?

これは、ケンブリッジ大学オックスフォード大学の卒業生で日本に住んでいる人達が所属している Society です。

 

japantoday.com

 

私はまだ卒業生ではないのですが、どうやら毎年夏に、その年からケンブリッジ大学オックスフォード大学に留学に行く学生達をイベントに招待しているみたいです。

 

というわけで、私も招待され、銀座のかなりオシャレなレストランに行ってきました!

ドレスコードのあるレストランで、正直何を着て行けばいいのか全然わかりませんでした。(笑)

しかし、今年からOxbridge (Oxford and Cambridge) に行く人達に会えたし、卒業生の話も聞けたし、結構楽しかったです :)

 

 

 

そして、このパーティ的なのとは別で、オックスフォード大学に留学に行く人向けに毎年 Pre-Departure Event があります。東京にある、オックスフォード大学日本事務所で、Hmm, いわば簡単なオリエンテーションが開催されます。

 

University of Oxford Japan Office | オックスフォード大学日本事務所

 

ここでも今年から留学にいく人達と交流ができるようになってます :D

 

 

こんな感じで留学前にもイベントがあり、また、留学開始後すぐもオリエンテーションやイベントがたくさんあるみたいです!(詳細はまだわかりませんが。。。)

 

 

はい、というわけで、お待たせしました。Visa の話です。(笑)

 

イギリスの大学院に進学する場合、必要なビザは Tier 4 です。

そして、Tier 4 に出願するためには、出願する前に、自分の進学する大学から CAS を発行してもらわなければなりません。

 

CASは、イギリスの大学から合格をもらって、渡英後はここで勉強をします!という証拠になるものです。

 

申請の手順は下記の通り(2017年7月現在)

 

1.通帳に留学費(学費+生活費)を全額28日間以上入れておく。

(ビザ取得に通帳は要るかはどうかわかりませんが、一応これをしとく必要があります)

2.CASを発行してもらって、オンラインでVISA申請

3.ビザセンターに申請書と必要な書類を持って提出しにいく

4.英国に渡英して、10日以内に(基本は)郵便局にてBRP(生体認証情報を含む滞在許可証)を受領する

 

通帳に関してですが、いくら必要かは学費がいくらか、そして、ロンドンに住むのか、ロンドン外に住むのかで変わってきます。

ちなみに、これは資金証明としてVisa申請に必要なのですが、通常日本人は資金証明が免除されています。しかし、提出を求められることもあるので、一応用意はしておく必要があります。

 

VISAはオンラインで申請をします。申請の際に入力することがたくさんあるのですが、必ずスペルミス等がないように気をつけましょう。一度、申請書を完了してしまうと画面上で修正ができません。

 

ビザセンターに提出する書類

① 申請書のコピー(自分の証明写真を貼る)

② 現在のパスポート(原本)

③ 大学の卒業証明書と最終成績証明書(英文)

④ IELTS (多分要らなかったけど一応)

⑤ CASのコピー

⑥ 旧パスポートのコピー(原本は提出できない)

 

 

ちなみにVisa申請のかかった費用は下記の通り

申請費用: 59,280円 + イギリス国民保険: 34,200円

 

 

高いですね。(笑)

 

 

 

申請はこんな感じです。だいたい3~6週間以内に結果が出ます。

前回私が申請した時(3年前)は2週間以内にビザが発行されました。

 

 

 

いっぱい書きましたが、イギリスのビザの申請方法等は、頻繁に変更があるので、詳しいことはきちんと公式のウェブサイトで確認するのが正解ですね。

 

公式のウェブサイト☟

www.gov.uk

 

 

フルガイダンス☟

https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/623341/T4_Migrant_Guidance_29_June_2017.pdf

 

 

こんな感じです~~

 

では!

 

 

 

Miki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレッジ決定 <College Offer>

こんにちは。

先週、自分の所属するcollegeが決まりました !

Departmentから合格通知が届いたのが3月上旬でしたので、16週間以上待ってようやくcollegeから連絡がきました 😅

カレッジが決まらない限り、寮も決めることが出来ないので、何もせずにただただ待ち続けていたのですが、やっと寮も選ぶことができたのでひとまず安心です :)

オックスフォードの学生全員がカレッジの寮に住めるというわけではありませんが、留学生かつ大学院生は優先的に寮に入れてもらえるので希望通りの寮になるかもしれません。

カレッジによって、いつから寮に入れるかも異なります。

9月中旬から入寮できるところもあるようですが、私のカレッジの寮は9月30日からしか入れません。笑

とはいえ、30日以前に留学生向けのオリエンテーションがあるので、それに参加希望の学生は30日よりも早く入寮できるそうです。それゆえ、私はオリエンテーションに合わせて入寮希望日を出しました 😋

カレッジ、寮、渡英日も決まってきたので、次は VISAの申請です。

またVISAの申請方法についてもお話しします。

では!

Miki