外資コンサルタントのブログ

旧ブログ名:オックスフォード大学の大学院生のブログ(MikiAnnのブログ)

イギリスの大学院留学中の就職活動について

お久しぶりです!オックスフォード大学大学院卒業後、外資コンサルに就職したMikiです

 

お気づきかもしれませんが、ブログのタイトルを変更しました!

もう大学院生ではないので。(笑)

 

でも、あまり仕事のことについてブログに書くつもりはありません。(今のところ。)

そのうち気が向いたら、少しだけ書くかな~~~、ん~、やはり未定です。(笑)

 

 

というわけで、今日は少しだけ、イギリスの大学院留学中の就職活動について振り返りたいと思います。(これからイギリスの大学院留学に行く方に役立つ情報になればいいかなと思います)

 

 

 

イギリスの大学院留学中の就職活動は、ん~、大変でした。(笑)

イギリスの大学院留学中の就職活動というのは、日本で新卒として働くための就職活動です。

 

なぜ大変だったかというと、一年間の修士のプログラムに所属していたために学業で忙しい日々を送っていたからというのが一番の理由です。

 

私の場合は、オックスフォード大に入学する前から、毎年4月に開催されるロンドンキャリアフォーラムという日本語を話せる学生向けの就活イベントには必ず参加して内定を取ろうと決めていました。

 

mikiann.hatenablog.com

 

 

同様の東京キャリアフォーラムというイベントが、毎年夏にも東京で開催されるのですが、私の場合はオックスフォード大の最終試験(一番大事な試験)と東京キャリアフォーラムのイベントの時期が同時期で、キャリアフォーラムのために日本に帰ることができないと、留学前からわかっていたため、4月にロンドンで内定を取ってしまおうと考えていました。

 

 

しかし、実際にロンドンキャリアフォーラムの時期になると、なんとなんと、ロンドンキャリアフォーラムもオックスフォード大の試験の時期とがっつりかぶっていました。(笑)

 

私の場合はロンドンキャリアフォーラム開催の直前に1つと、翌週に1つ最終試験があり、両方とも、その試験で授業の最終評価が100%決まるという試験だったために、まあ、とてもとてもstressfulでした。(笑)

 

イギリスの大学院を卒業後に、ボストンキャリアフォーラムという秋頃に開催される就活イベントに参加するという手もありましたが、やはり日本の就職活動の時期に合わせて就職活動を行いました。

 

 

 

 

まあなので、大学院留学に行く前から、卒業後の進路はある程度考えておく必要があると思います。

 

例えば、イギリスの大学院を受験する予定であったとしても、時間に余裕があるのなら、学部四年生の時に自己分析や企業研究をしておくとか。

私の知り合いには、イギリスの大学院に合格するかわからなかったから、とりあえず学部四回生の時に、普通に就職活動を行ったという人もいる。

 

ちなみに、文系の大学院を卒業した人は、コンサル、シンクタンク投資銀行などが就職先として人気のイメージです

 

 

あと、キャリアフォーラムだけが、大学院留学中にできる就職活動の方法ではありません。

新卒採用でSkype面接を行ってくれる会社もあります。(最終面接だけは夏に帰国したときに本社で行うとか、最終面接もSkypeでokなところもありました)

 

中には、大学院留学が始まる前に内々定を取ってる人もいました。。。(早い。。。)

 

 

まあなので、自分の興味のある会社が通年採用を行っているのか、Skype面接を行っているのか、いろいろと調べてみてください!何も記載がなければ、直接連絡して質問してみたらいいと思います(私はしました。)

 

 

 

以上、イギリスの大学院留学中の就職活動についてでした

 

 

何か質問があれば、下記のメールアドレスにご連絡ください

miki.ann.oxford@gmail.com

(すぐに返信できないかもしれません。。。すみません。。。)

 

ではまた~

 

Miki