オックスフォード大学の大学院生のブログ(MikiAnnのブログ)

オックスフォード大学の大学院で社会学を学んでいます (2017/10-2018/9)

オックスフォード大学大学院 <費用>

おはようございます。今日も留学の費用を貯めるべく、アルバイトにいってきます。

アルバイト先には、『オックスフォード大学大学院に進学します!』とかまだ全然伝えてないし、伝える気もないけど、とりあえず今日も頑張ります :)

 

さて、今日は簡潔に費用についてお話します。

 

私のオックスフォードでの修士課程は社会学研究科社会学専攻です。

英語では、MSc Sociology (Department of Sociology) です。

ちなみに1年で修了します。

 

2017年度の年間の授業料は £19,335!

日本円で約270万円です。(£1=139円で計算)

 

この授業料+寮の費用+生活費+飛行機代+保険料+Visa代

=留学の費用

 

と、普通の大学ならなるのですが、オックスフォード大学の場合、カレッジのメインテナンス費も支払わなければいけません。オックスフォード大学はカレッジ制の大学なので。

 

『カレッジ制って何?』って方のために、また時間のある時にオックスフォード大学の紹介記事を書きます。(今日は時間がないので書けません!笑 ごめんなさい。)

 

そう、それでそのカレッジのメインテナンス費は1年間で£3,021です。

日本円で約42万円です。高いですね。(笑)

 

年間の授業料、カレッジに費用、寮の費用、生活費等、全部合計するとやはり最低450万円はかかります。500万円は見積もっておかないと厳しいと思います。

 

私の外大の先輩でUCL(ロンドン大学)に進学された方は、留学費用は借金して支払ったそうです。でも、それだけの価値があったと思います。

 

私の場合は、大学院の授業料は自分でアルバイトや支給奨学金で貯まったお金で支払います。残りの足りない生活費等の費用は親に支援していただきます。(いつか出世払いで返そうとは思っているのですが。。。)

 

やはり、学部を卒業してすぐに海外の大学院へ進学すると、費用の面が大変ですね。職務経験がないので。実際、学部を卒業して、一度働いてお金を貯めてからイギリスの大学院へ進学する人たちの方が多いと思います。(そもそも日本人でイギリスの院へ進学する人が少ないですが。笑)

 

 

こんな感じです!では、また!

 

 

 

Miki